おすすめ育毛グッズ

飲む育毛剤

水道橋博士が育毛に使用した飲む育毛剤

水道橋博士は、プロテインシャンプー以外の育毛法として「プロペシア」という、飲む育毛剤も使用されています。
「プロペシア」は、日本では2005年12月に解禁されましたが、水道橋博士はそれ以前から輸入して服用していたそうです。
水道橋博士が育毛に使用した「プロペシア」とは、どういった育毛剤なのでしょうか。
育毛を妨げる大きな原因は、毛穴に詰まって古くなった老皮脂と「5α-R」という物質です。
育毛を妨げる「5α-R」物質を制御することさえ出来れば、育毛を促進することが理論的には可能となります。
水道橋博士が育毛に使用した「プロペシア」には「5α-R」物質を制御する効能があります
しかし、「プロペシア」は医薬品であり、副作用がある可能性もありますので、「プロペシア」を服用する際には医者の診断と処方箋が必要となりますのでご注意ください。
水道橋博士も「プロペシア」の育毛効果を認めています。
タグ:プロペシア

おすすめシャンプー

プロテインシャンプーとは

水道橋博士が育毛に使用したプロテインシャンプーとは、具体的にどんなシャンプーだったのでしょうか。
水道橋博士が育毛に使用したプロテインシャンプーは、三恵製薬株式会社とプロピアが共同開発したシャンプーです。
プロテインシャンプーとは、たんぱく質を成分として配合し、髪の毛に栄養を与えながら洗髪できるシャンプーです。
プロテインシャンプーにはコンディショニング効果もあるので、リンスを使用しなくてもなめらかな髪に仕上がります。
三恵製薬は、プロピアとの共同開発のほかにも、三恵製薬単独でテタリスシャンプーというシャンプーも販売しています。
プロテインシャンプーと成分もほとんど同じなのですが、プロピアの名前が付いていない分安く購入することができます。
プロテインシャンプーには使用期限(2年程度)が存在し、大量生産・大量在庫をすることができません。
さらに、現在テレビなどでも放送され、水道橋博士とともに話題に上っていることも影響して、爆発的に売れて品薄状態になっているようです。

おすすめシャンプー

プロテインシャンプーで育毛

プロテインシャンプーで育毛

育毛の成功例としては、水道橋博士が有名ですが、水道橋博士の育毛方法はどんなものだったのでしょうか。
水道橋博士は40歳位のころから、脱毛が進行して、常に帽子を被らなければテレビに出演出来ない状態でした。
まず水道橋博士が試した育毛方法は、シャンプーだったそうです。
最初に試したシャンプーは、有名育毛サロンのプロピアから販売されているプロテインシャンプーです。
プロテインシャンプーとは、三恵製薬株式会社とプロピアが共同開発して完成させたシャンプーです。
水道橋博士の話では、プロピアのプロテインシャンプーを使用し始めてから、育毛の兆候が見られはじめたそうです。
ただ、どんな方でもプロテインシャンプーを使うと育毛するというわけではなく、水道橋博士が育毛に成功したのは、頭皮にまだ柔軟性が残っていたからです。
どんなに育毛効果のあるシャンプーを使っても、髪の毛の育毛サイクルが残っていない状態では効果がありません。
まず頭皮のマッサージをして、頭皮をやわらかくしておいてからプロテインシャンプーを試してみましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。